大きな栗の木の下で!
黒はんぺんをつまみにビールを呑むことが大好きな青年の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想い
昨日の試合を振り返って様々な想いが込み上げてきたからここに書こうと思う。

今回、橋本からは7人の子供達が参加した。

そしてそれぞれの子供達の参加することへ意識は違ったと思う。

ただ試合をする中で『負けたくない、勝ちたい』という意欲が出てきたことはとても良いことである。

そして勝利だけを目指してプレーをした時の気持ちだけは今後忘れて欲しくない。

ただ試合をする限り勝敗は決まる。

確かに試合に勝つことは嬉しいことだが、でも負けて得ることも沢山あると思う。

そしてオレ自身も試合後の子供達と話をして、感極まってしまうこともあった。
最後に大会を通じて、子供達に試合は最終的なゴールではなく通過点であること。そして試合をする中で自分に足りないものを見つけ欲しい。

よ~し、これからは今まで以上にオレ自身も気持ちを伝えていきたいと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。