大きな栗の木の下で!
黒はんぺんをつまみにビールを呑むことが大好きな青年の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィンブルドン
昨日夜中、眠くなりながら女子昨年優勝の第4シードA・モレスモ(フランス)と18歳の第14シードN・バイディソバ(チェコ共和国)の試合を観た。

結果はバイディソバが7-6(8-6), 4-6, 6-1で勝利した。
74992019.jpg
モウレスモは連覇を逃して、バイディソバは初の全英8強進出を決めた。

試合内容はというとモウレスモはサービスエースが13本、ダブルフォルトがそれを上回る14本だったよ。

大事なところでダブルフォルトが多かった気がするなぁ。。

逆に勝ったバイディソバは、サーブ、リターンともに好調だった。

バイディソバは昨年の全仏オープン4回戦を含め、これでモレスモ戦3連勝だってさぁ。。

モウレスモにとっては天敵になってしまったみたいだね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。